求人サイトのビジネス

「ヒト、モノ、カネ」は、経営資源の3要素といわれます。人材の確保は、どの時代でもビジネスにおいて最重要課題です。求人サイトは、この人材を扱うビジネスで、仕事をしたい人と、採用したい企業をサイト上でマッチングさせるサービスです。

求人サイトというと「リクナビ」や「マイナビ」などの大手の総合求人サイトを思い浮かべる人が多いと思いますが、業界特化型とか、職種特化型などの専門求人サイトというものもあります。

これらの求人サイトは、少しマイナーですが、職種に特化した専門の求人情報が集まっているので、「この職業に就きたい」、あるいは、「これまでの経験を生かしたい」と明確な目標を持った人にとっては、使い勝手のよいサイトといえます。

また、採用企業にとっても、モチベーションの高い人や、経験者などの人材を採用できる可能性が高まります。大手の総合求人サイトと比べると利用料もリーズナブルなので、中小企業にとっては、利用しやすいサービスといえます。

求人サイトのビジネスを考えるのであれば、全方位を網羅した総合求人サイトよりも、職種や業種に特化した専門求人サイトの方が有望でしょう。総合求人サイトでは、競合サイトと差別化しにくいということもあります。

◆求人サイトを制作できるサービスもあります。求人サイト構築サービス